ユーザー情報

ユーザー情報

パン
焼きたてふっくら、柔らかいパンをご自宅で!
水道水よりもアルカリイオン水の方がより膨らんで高さが高くなっている
小麦粉をこねるのにアルカリイオン水pH=10.35を使うと焼きたてふっくら弾力性のある柔らかいパンができました。
(ヒトの官能評価と機器測定の結果の双方で柔らかいと確認)

<ふっくら柔らかくなるのはどうしてですか?>
 アルカリ性の水を使うと、小麦のでんぷんの糊化が進みます。また、パン酵母が生成する二酸化炭素が増加します。このため、パンの膨化力が向上してふっくらすると考えられます。


水道水よりもアルカリイオン水の方が 柔らかく総合評価が高い


パングラフ1

水道水よりもアルカリイオン水の場合の方が柔らかい




新井映子ほか, ニューフードインダストリー (2004), 46(7)pp.1-8
大西理恵子、原安夫、新井映子



活動と組織

アルカリイオン整水器について

アルカリイオン水の効果


c 2016 アルカリイオン整水器協議会.